カッコイイ男性。
黒い服が似合うカッコイイ男性。
そしてフケのない毎日。

どれも最高です。

どうも、
太平洋フケカップ大会特別審査員賞
受賞候補のヒロです。

僕は大学生の時にフケに悩みまくっていました。

今回はそん時の辛かった思い出を
辛いですが思い出してみようと思います。

 

オシャレに興味を持ち始めたけど、黒い服以外限定で。黒はフケが目立つから。

 

モラトリアムとも言われてる大学生。

ようやく長い受験戦争から解き放たれた
パワフルな年代の男女がひしめき合って
溢れ出す世代。

それが大学生だ!

僕はみんなが楽しんでいる大学時代に
誰にも言えない悩みを持っていました。

そう、このサイトのテーマでもある、
フケに悩んでいたのです。

大学生にもなると、
アルバイトとかするので

多少はお金に余裕が出来ます。

すると、服にお金を使い始めます。

だってみんなオシャレなんだから!

おいてかれちゃいますよ。

全身ユニクロの僕でも、
やっぱり多少は雑誌とか読んで
知識手にいれてアメ村とかにお買い物に
いってました。

でもその時、僕にしか適用されない
ルールがありました。

それは、
黒い服は買わない。
いや、黒い服が着れないのです。

フケッちゃうやん。

高校時代の学ランにも
苦戦を強いられましたが、

大学でもおんなじです。

厳密に言えば、
黒系統の服は全部NG。

服のレパートリーは少なかったです。

 

アパレルショップで働き出したが、黒い服を来てる同僚がかっこ良かった。

 





 

黒という選択肢がない。

そんな僕でしたが、
大学時代を謳歌するため、
また興味を持ち始めた
オシャレの知識を深めるために
アパレルショップで働き出しました。

この行動、
自分で自分を褒めたいですね。

自ら敵陣地に突っ込んでいく
あの勇気。

働き出して間もない頃、
めちゃカッコイイ子がアルバイトで
入ってきました。

もう見た瞬間決定しましたね。

この子からオシャレを学ぼうと。

そう一瞬で思うくらいカッコイイでした。

同じ年だったこともあり、僕らは
すぐに仲良くなりました。
そしてオシャレについて
色々教えてもらいました。

その子は他にモデルのバイトも
していたので、スタイルもよく、
服選びは自分の体型にあったものを
選ぶことが大切だと教わりました。

もちろん、黒い服を除いて。

またその子がよく黒い服を
着ていたんですよ。 

僕も黒い服着たいなあと
何度も思いました。

でもフケが、、、

憎きこのフケよ

どうしてくれようか。

これまで小中高とずっと悩んでは、 
頭皮の洗い方や
市販シャンプーの種類を変えたり
色々試しましたが
完璧な解決にはなりませんでした。

そこで僕は閃いたのです。

 

カラーやパーマは頭皮に悪い。坊主にすれば頭皮は清潔になるはず。

 

 

 

髪を染めたりするのは
頭皮にとって良くないことだと
知識がなくってもわかることだと
思います。

だって、あきらかによくわからない
成分を頭につけるんですからね。

僕も高校生の時にオシャレに
目覚めたので、

どっちもやったことありますが、
カラーはめちゃくちゃ頭皮が
痛かったです。

特にブリーチした時は発狂するほど
痛かったですね。

それからは、もうあまり髪を
染めないようにしました。

多分僕はは人より頭皮が敏感なため、
刺激に弱いんだと思います。

あんなに苦痛を伴うなら、カラーなんて
しないで、黒髪日本人最高でいこうと
固く心に誓いましたね(笑)

そしてそこから考えは
180度かわって、
カラーとかで痛いなら、
髪なかったら痛くないのでは?

坊主にしたらフケ治るのでは?
坊主にしたら生まれ変われる。

頭皮から新しくなる。

何を根拠にそう思ったかは
わかりませんが、

高校の時はパーマやカラーを
控えたことによってフケが
少なくなった経験があったので、

髪の毛なくなったら
もっとましになると思ったのです。
発送の転換ですね(笑)

オシャレ的にどうかと思いましたが、
帽子かぶればいいし、
オシャレ坊主とかもあって、
高校野球児的な坊主じゃないので、
まあなんとかなるやろーってな感じで
坊主にしました。

坊主にした結果、
頭皮までダイレクトに
モミモミできるので、
確かに清潔感は溢れました。

シャンプーもほんとにちょっとで
泡立ちましたし、
頭皮をダイレクトに洗えます。

髪の毛は頭を洗う上で
めちゃ邪魔やったんですね。

坊主にしたことで、
フケは多少は良くなりましたが
そこまでよくなりませんでした。

でも、まあ、許容範囲にはなったので
憧れの黒い服を着てみました。

やっぱり黒はカッコイーですね。

クールな感じになるし、
めちゃめちゃ選べる服の
種類が広がりました。

でも、まだフケは油断していると 
発生するので、
頭を極力触らないようにしてました。

坊主にしても、
完璧には治りませんでした。

頭をきれいに丁寧に洗っても
完璧には治りませんでした。

そしてそのまま社会人になりました。

社会人になってからは、
泊まりもある仕事をしましたが、
大学の時以上に
フケが大量発生してました。

しかし、あるシャンプーに出会ったことで
一週間でフケがなくなるのですが。

このとき、大学生の時は、
フケはもうなくならないものなので、
極力抑えるようにしよう。

フケとともに
生きていかなければならない
運命なんだと
半ば諦めかけてたこともありました。

そんな覚悟を決めた大学生時代の僕に
伝えたい。

今使っているシャンプーを。

そして、
悩んでいた時間を取り戻しほしい。

しかし、そんなことはタイムマシンに
乗らないと無理なわけで。

だからこそ、昔の僕のように
今フケで悩んでる人に教えてあげたい。

あなたが知らないだけで
フケは1週間で治るんやで!

はやく気づきなはれ!

坊主にしても意味ないで(笑)

僕が実施済やからね!

 

まとめ

 

・フケが出ると黒い服を着れない。
・カッコイイ男に黒い服はデフォルト。
・坊主にしてもフケは治らない。
・フケは人生を駄目にする。

 

僕はもう社会人になって
出会ったシャンプーのおかげで
もうフケに悩まなくなりました。

 

フケにに悩んでる人は
このサイトで勉強して見てください。

行動すれば変われますよ!

あなたの人生はフケのないものにね。

ヒロでした。

 

シャンプー特集

僕のフケが一週間で治まったシャンプー

コラフルを実際に使ってみた感想

 





↓↓フケに悩んだ時間を取り返す記事↓↓