ん?最近フケが出てる…?

フケやかゆみが止まらない…何が原因なんだろう?

調べるとマラセチア菌って出てくる。

「マラセチア菌ってなんか聞いたことあるけど
どんな菌なのかも、悪い菌なのかすらわからない…。」
という方のために詳しく説明しますね!!

 

フケって何で出るの?

 

まず、フケが出る原因を説明します。
原因と言っても、様々で
乾燥、感染症、ストレス、菌の増加などあります。
「え…そんなにたくさんあるの?私のフケの原因って何…?」
と思う方もいると思うので、症状から原因を探してみましょう!!





 

細かくパラパラしているフケ

 

肩などに細かいフケが落ちていたり、乾燥する時期になると
頭皮がかゆみだす方は乾性フケかもしれません。
また、アトピー性皮膚炎でフケが出ている人も乾燥によるものが、多いそうです。

最近髪の毛が抜けやすくなった…?

髪が抜けやすくなっていたり、かゆみやフケなどの
症状が出る方は、白癬菌(しらくもきん)の感染の可能性があります。
白癬菌とは、真菌の一種で、足や指、爪に感染したものは水虫と呼びます。
帽子や、タオルを共用したり、他の場所に感染している所に
触れた手で、頭皮や髪の毛などを触れることにより感染している
可能性があるので、頭皮だけでなく水虫なども注意した方がいいです!

よく寝る日が続くと症状が軽い!

しっかり寝たり、生活リズムを整えたりしたら
症状が軽くなった方は、ストレスにより地肌が荒れているのかも知れません。
そんな方は、バランスにいい食事、正しい生活リズム、
自分なりのリラクゼーションの方法を探してみてください!

皮膚が赤くなったりベタベタしている

皮膚が赤く炎症を起こしていたり、ベタベタしているフケや
夕方になると髪がべたつく、などの症状が出ている人は、
脂漏性皮膚炎かもしれません。
皮膚がマラセチア菌などにより、頭皮に炎症が起きている状態です。

 

マラセチア菌って何?悪い菌なの…?

マラセチア菌は、誰の皮膚にも存在し、
感染など、うつしたうつされた、というものではありません。
毛穴の奥にある皮脂線から出る皮脂を食べ生息しています。
普段はおとなしい菌ですが、脂質や湿度のある場所を好み、
その適した環境になると栄養をたくさん取り入れ増加していきます。
マラセチア菌に対する免疫応答を原因とする炎症が
フケ状態を生じさせていると考えられるそうです。

正常な状態では悪い菌ではないのですが、
バランスが崩れてしまうと、正常に働くなってしまう菌と考えてください!

しっかり治療すれば改善すると思います。
少しでも症状が当てはまる方は、医師に相談することをお勧めします。

 

まとめ

 

・フケが出る原因は一つではない。
・乾燥、感染症、ストレス、菌の増加など。
・細かいパラパラとしたフケは乾性のフケ。
・髪が抜ける、かゆみなどの症状は感染症の可能性。
・生活リズムを整えると症状が軽くなる、ストレスによるもの
・炎症やべたつくフケは脂漏性のフケ
・マラセチア菌は普段おとなしい菌で誰にでも生息している。
・地肌バランスが崩れると菌が増殖する。

以上がフケの原因やマラセチア菌についてでした!
上記でも書いてますが、早めに医師に相談することをお勧めします。

シャンプー特集

僕のフケが一週間で治まったシャンプー

コラフルを実際に使ってみた感想

 





↓↓フケに悩んだ時間を取り返す記事↓↓